医療・薬・健康

医療・薬・健康

喘息・COPD治療薬、3剤合剤吸入薬一覧。

近年、喘息、COPDの治療に使われる吸入薬も変化しており、ついにはステロイド、β2刺激薬、抗コリン剤の3剤を合わせた合剤吸入薬も登場しています。 ではその3剤合剤についてかいていきたいと思います。 テリルジー100、2...
医療・薬・健康

オンライン資格確認を導入で算定できる加算。使わなくても加算がとれる。オンライン資格確認に関する診療報酬上の評価について。2022診療報酬改定。

2023年4月から原則義務化を予定しているオンライン資格認証。2022年現在でもそのシステムを利用して資格確認をすることで加算が算定できます。またオンライン資格確認ができる体制が整ってさえいれば必ずしも利用しなくても加算がもらえます。 ...
医療・薬・健康

粉瘤をとりました。

粉瘤をご存知でしょうか。 日本皮膚科学会のホームページでは粉瘤とは次のように書かれています。 アテローム(粉瘤・ふんりゅう、アテローマとも呼ばれます)とは、皮膚の下に袋状の構造物(嚢腫)ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(...
医療・薬・健康

医療用医薬品経過措置品目一覧(令和4年9月以降)

令和4年以降の医療用医薬品の経過措置品目を掲載しました。 ご活用ください。 令和4年9月30日まで 製品名規格メーカーアルベカシン硫酸塩注射液100mg「テバ」100mg2mL1管日医工岐阜工場アルベカシン硫酸塩注射液2...
医療・薬・健康

診療報酬改定2022。開業医・クリニックでも取れる「二次性骨折予防継続管理料3」とは。

2022年診療報酬改定において新たな加算が創設されました。それが二次性骨折予防継続管理料です。 高齢者の大腿骨近位部骨折の適切な治療を推進することと早期手術が大腿骨近位部骨折の予後を改善することが認められたようです。 この大腿...
医療・薬・健康

診療報酬改定2022。療養病床(療養病棟)における中心静脈栄養からの早期離脱促進対応。摂食・嚥下機能の回復に必要な体制がなければ減点に。

2022年の診療報酬改定で療養病床において、 摂食機能または嚥下機能の回復に必要な体制を有していない場合には、「中心静脈栄養を実施している状態にある患者」について「医療区分3」でなく「医療区分2」の点数を算定することとする。 ...
医療・薬・健康

診療報酬改定2022。診療所・クリニックでもとれる加算、「サーベイランス強化加算」とは。施設基準と算定方法。

今回の診療報酬改定で新たに加算が新設されました。こちらも診療所の感染防止対策や、地域での連携、外来診療の外来感染防止対策を評価するものとなっています。 サーベイランス強化加算概要 サーベイランス強化加算  1点(患者1人につき...
医療・薬・健康

診療報酬改定2022。診療所・クリニックで取れる加算「外来感染対策向上加算」とは。施設基準、届け出様式、必要書類など解説。

2022年の診療報酬改定において診療所、クリニックにおいて算定可能な点数が新たに創設されました。 それが「外来感染対策向上加算」です。 ざっくりと患者さん1人に対して月1回6点が算定可能になります。 詳しい概要の確認と施...
医療・薬・健康

フェイスシールドはどれがいい?

コロナ禍により使われ始めたものの中にフェイスシールドがあるかと思います。 ではこのフェイスシールドどんなものがあり、またどれが使い勝手がいいのか書いていきたいと思います。 NK-Quality フェイスシールド ...
医療・薬・健康

軽症から使えるコロナ治療薬「ラゲブリオ」、「パキロビッドパック」は、陽性者全員が飲めるわけではない。

日本で薬事承認された経口のコロナ治療薬「ラゲブリオ」と「パキロビッドパック」」ですが、そもそも発症5日以内の軽症~中等症の患者さんに使える薬となっています。 ですが現状ではすべての軽症~中等症のコロナ感染者に使われているわけではあり...
タイトルとURLをコピーしました